トップ / 毎日のお手入れ方法とは

毎日とりあえず拭くことが大切

「ロレックス」の毎日使い方の注意点と併せて、日々のメンテナンス方法についてもよく把握しておきたいものですね。時計を長持ちさせ快適に使用するためには日々のお手入れが欠かせません。毎日の習慣にしたい「ロレックス」のデイリーメンテナンスのポイントを以下にまとめました。

■必ず拭く
お手入れの基本は必ず拭いてからしまうというものです。腕時計を一日腕に付けていると、結構汗や皮脂などが付着するものです。帰宅後「ロレックス」を外した後は全体を眼鏡ふきのような柔らかい布で拭くことを習慣としたいものです。必ず表面を払ってから拭くようにしましょう。表面に付着したほこりやゴミが研磨剤になって傷をつけることがあるためです。

ケースは、普段は柔らかい布で拭いておけば十分ですが、週末など時間に余裕のある時は時折セーム皮で磨いておくと、つやを保つことができますよ。ベゼルとガラスの縁部分も汚れがたまりやすくかつ目立ちやすいところです。布で拭き取っても取れません。柔らかい歯ブラシか爪楊枝を使って汚れを取るとよいでしょう。拭き取る布地の材質の中でタオル地のものはリューズやボタンなどに引っかかりやすいので、できれば使用を避けたいものですね。

■保管する場所に注意する
テレビやスマホなど電磁波を出す機器のそばにはおかないように注意しましょう。時計内部のムーブメントに悪影響がある可能性がありますから、これらの近くに時計を置くのは禁物です。また、防虫剤に使われる樟脳(しょうのう)は文字盤に変色をもたらす可能性がありますから、樟脳の入った引き出しに「ロレックス」を保管することのないようにしましょう。

Copyright © ロレックスの扱い方の注意. All rights reserved.