トップ / ロレックスのゼンマイの巻き方

ゼンマイの正しい巻き方を紹介

大切な「ロレックス」を正常に動作させ、かつ長く使用するためにはゼンマイの正しい巻き方を知っておくことが重要です。正しいゼンマイの巻き方を守るだけで、「ロレックス」の故障を防ぎ、安定した動作が期待できるのです。また、時刻や日付を合わせる際にもかならず注意すべき点がありますから、故障しらずの「ロレックス」にするためにあわせて覚えておきたいものですね。では、「ロレックス」の正しいゼンマイの巻き方についてご紹介していきましょう。

■正しいゼンマイの巻き方
1.リューズをつまみ、時計回りにゆっくりと回します
2.逆方向(反時計回り)にゆっくりと回します
3.再度リューズをつまみ、時計回りにゆっくりと回します

一度逆回し(カラ回りの状態)を行うことで、ゼンマイ切れを防いでくれますよ。

■正しい時刻や日付の合わせ方
時刻合わせや日付け合わせを行ってはいけない時間帯があることをご存知ですか?デイトジャスト以外の「ロレックス」なら午後8時頃から深夜2時、デイトジャストなら午後11時頃から深夜0時過ぎまでが該当します。日付表示がゆっくりと翌日へと動いていくこの時間帯に時刻あわせや日付け合わせを行うとムーブメントに余計な負荷がかかるのです。日付がずれて表示されるなどのトラブルの原因となってしまいます。このタブーの時間帯に時刻や日付を調整してしまうことが原因の故障は多いようですよ。

■ゼンマイを巻く時の注意点
ゼンマイを巻き過ぎないように無理な力を加えないようにしましょう。一日に何回も手巻きを行わないようにしましょう。ゼンマイを切ってしまわないようにゆっくりと巻き上げましょう。

Copyright © ロレックスの扱い方の注意. All rights reserved.